にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

反省と興奮のはざま(興奮編)

スポンサーリンク

行ってきましたよ!!

フジファブリックのライヴ

えー。すみません。いささか興奮をば。

しかも、写真のことを書いた後にすぐこの興奮のライヴレポは「こいつ分裂症なんじゃ」と思わせるものもありますが、私は見た目どおり切り替えが早いのですよ。

もちろん写真のことなんか忘れてませんけどね!泣

えー。場所はCOLONYでしたよ。ご存知の方はご存知かと思いますが、ひっじょーに狭い!です。

ワタクシはキャパ200人中190番という驚異的に後ろの整理番号を賜ったわけですが、そこは何とか愛でカバー。笑

まぁ、長くなるんで。

最初から非常によかった。よかった。

1曲目は『虹』だったんだけど、なんかねフジのお客さん微妙で好き。笑

だってさぁ、普通さ、メンバーとか現れたらワー!って前にドサドサ押し寄せるじゃん。

でもね、今日は違ったよ。なんか、徐々に周りを見つつにじり寄るように、まさにジリジリとステージに引き寄せられるかのごとく前に行くお客さんたち。笑

私も遠慮せずににじり寄りましたがね。

でもね、曲が始まったら皆さんフィーバーですよ。

じゃんじゃん前に押し寄せます。

ワタクシ、気づいたときには6列目くらいにいました。にじり寄って。笑

『虹』『TAIFU』『花屋の娘』というアップナンバーのオンパレードで、COLONYの温度は5℃は上がったね。多分。相当汗がつきましたよ。人の。

正直な話、ライヴの内容にはあんまり期待してなかったのよさ。

先週に放送されたジャパンサーキットでライヴの模様を見て「うわぁ。意外に演奏下手だ」とか「こりゃ、盛り上がるライヴじゃねーな。」とか思ってたのですよ。(過去1回行ったことあるけど、そのときはインディーズ)

その上、「志村のお顔を拝めればいいや」とまで、思ってたのですよ。

いや、妹には言いましたけどね。

でもね、そんなことを思った私が馬鹿でした。おばかさんでした。

やっぱり、生演奏、生歌、生のいでたちにはなにかくるものがあるね。

その上、すしずめのCOLONYでフィーバーですから。こないはずがないね。

久しぶりにライヴを楽しんだね。スピッツ以来だね。でも、スピッツはどこか遠慮してたよね。全指定だったし。

MCも相変わらず支離滅裂でステキでしたよ。

志村氏はスープカレーがあまりお気に召さない様子でした。(そうとは言ってないが、なんとなくそんな感じ)

そうそう、あとねもうひとつ驚き!総くんフィーバーです。

ぶっちゃけ、フジファンの間でなぜ総くんが人気があるのか分からんかったのですよ。

でも、今日分かった。奴はライヴの男だ。

なんかね、PVとかテレビとかで拝見するお姿からは考えられないようなステキなライヴパフォーマンスです。とにかく楽しそう。

ノリノリ。アゲアゲ。ニコニコ。

さらに、ステキなギターパフォーマンスですよ。

彼はいつも愛用している赤いストラトっぽいギターを前編通して(多分)使ってたんだけど、千もの音色を聞かせてくれたね。

エフェクター使ってるからじゃん。とか言われたら、そりゃそうなんだけどエフェクター以前の問題だね。すばらしい。うちの妹は大絶賛しておりました。

新曲も2曲ほど披露されましたのよ。

1曲目は比較的フジ色の強い感じの怪しいギラギラした感じ。

今までのフジが好きな方は間違いなく気に入るでしょう。ギラギラ。

で、2曲目なんだがこりゃまた意外って言うか、ウッソー!!って感じの曲。なんつぅか、フジらしくない。よくも悪くも。おもちゃ箱っぽい感じで『パパからもらったクラリネット』を思い起こすような、懐かしげなメロディーライン。まぁ、気に入るかどうかはその人しだいということで。

私は、実験的にアルバムに入れたりするならいいけど、いきなりシングルで出してほしくないなぁ。という、そんなくらい新境地発見的な感じだったのです。曲自体は悪くないけどね。イメージがさ。。。

演奏された曲についてはねー、『夜汽車』が意外に良かった。

アルバムではあんまり好きな曲じゃなかったんだけど、すごい良かった。なんかすごい気になる曲になった。なんか、生歌の力ってすごいなぁ。『サボテンレコード』は素直にうれしかった。ずっとライヴで聴きたいと思ってたしね。

『サボテンレコード』で思い出したけどやっぱり、フジファブリックの音楽って映像がすごい見える。

これが日本語叙情派ロックバンドという言葉でくくられるなら、文句ない。

聴いてるときに自分が見ている景色、風景がまるでPVのようになるし、目を閉じて聴けば自分の中から映像が沸いてくる。

その瞬間って、たまらないよね。

話は、ライヴに戻るけど本当に良いライヴだったよ。曲と曲のあの合間の微妙な沈黙とかも笑えるし。

なんか、言ったほうがいいっすかね。笑

おかげで、帰りにビール2杯、Tシャツ買って、赤富士通信を初めてもらって、妹と激トークし、チャリにまたがり風を切りながら大声で歌って帰ってきた。

RSRと郡山も楽しみである。