にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

反省と興奮のはざま(反省編)

スポンサーリンク

えー。今日は感情の行き場が大きく二つに分かれてしまっているのでどちらから書けばよいのやら。。。

じゃあ、まず写真のことから。

今日は写真展で見る会をやりました。部での活動です。

やっぱり、自分でも思ってたけどなんとも言えない居心地の悪さというか、何がしたいかわからんという感じが明確に表れていた写真を前にして、見る人にもそれは明確に伝わっているということが改めてわかりましたね。

どうして、写真撮ってるかっていわれると、本当にはっきりとした理由なんて自分にはない。

でも、最近は漠然と「ただなんとなく生きていきたくない。」という生き方の問題が見え隠れしていたことに気づいた。

その手段としての写真というのが、今一番はっきりと自分の中でわかっていることだし、そこは曲げる気はない。

ただ、問題なのは「どうすればしっかりと生きていけるか」ということ。

そのためには、「ただなんとなく生きていきたくないための手段としての写真」でもしっかりとした意思みたいなもの(うまく言い表せないけど)を持っていないと、やっぱり「なんとなく生きている写真」になってしまうんじゃないかってことが解った。

もっとしっかりと自分に向き合って、もっとしっかりと物事と向き合って、ちゃんと見据えていかないとこの先は見えないんだろうな。

今日、自分の写真を見て、人の意見を聞いて改めてこのことの大切さに、いまさらながら気づいた。

じゃあ、物事をちゃんと「見る」ことって何なんだろう。

頭で考えてしまった。

すぐにそのやり方では本当に分かることができないと思った。

だって、見るということを本当に理解するということは感覚的に体感しないとできないのだから。

正直、最初はどうしてすぐに頭で考えることを拒否したのかという理由は分からなかった。

でも、周りの人は教えてくれたよ。その理由を。分かりやすく。丁寧に。

きっと、「見る」ということをこの人たちが議論し始めたのなら、私は信用できなかったと思う。

どこかで、「見る」ということは感覚的な問題だということが分かっていたのかもしれない。それこそ感覚的に。

だから、もっとしっかりと物事と向き合うという姿勢を今度からは頭に入れて撮ろう。焼こう。そして、作品にしよう。

今日は、そんな反省と目標ができた。

ちょっとつらかったけど(メンタル面で)、半日もたつと人間冷静になれるものだ。