にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

酒の威力

スポンサーリンク

酒は長寿の薬。飲みすぎは禁物。


とは、よく言ったものですが

私は酒は心の薬および健康ドリンクだと思うんですよ。



今日、例にもよって同期入社の方々と飲み会があったわけなんですが、

まぁ、私。

酒が入ると

態度のでかいことでかいこと。


おかげで全然話したことのない人とも話せました。

お酒は使いようによってはとっても便利な元気ドリンクです。
グロッキーな人も一瞬にしてハイになれますし、普段は気弱な人もえらそうな人に「あのさー」とか言えます。


しかし、ハイな気分は長く続かないようです。

副作用がお酒にはあるのです。


それは、空腹感、空虚感、寒気。

特に、私は空腹感と空虚感が強いような気がします。



「あー。こんだけテンションあげてもついてこないということは、よっぽどひいているなぁ。やりすぎた。」

「みんなにアホだと思われた」

「こんなクソ女の戯言誰も耳を傾けてはくれまいて」

こんな、被害妄想から始まり、

最終的には

「自分て、地球のなんなんだろう。」
「自分が酒を飲み、テンションをあげたことで、今後の人生に影響があるのか。いや、いい意味では全くない。」

「自分は一体なにをしているのだろう」


「あー。考えてたら腹減った」

となります。


今日も、帰り道後半グロッキでした。



で。今、どんべい食べてます。そば。ちょっと胃もたれ。でも腹が減っているので仕方ない。


こんなに、フラフラで体調が優れない思いをしても、
忘れて飲んでしまうということは、

よっぽど、ハイなときに、またはグロッキなときに魅力があるということになりますね。


あー。久々に飲んだ。はいてないけど。