にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

綿棒から愛を注ぐ

スポンサーリンク

おはようございますー!

いやーぁ。すっかり秋らしくなってきましたねー。

ワタクシ、夏大好き人間を自称していたのですが、こっちの夏は堪えますねー。苦笑

なので、札幌在住時は夏好き、東京在住時は秋好きというスイッチ体制で活動することにします。

つまり、昔は夏に主に外出していましたが、今年からは秋に行楽をすることにします。

うん。我ながら名案だ。

何はともあれ、ゴローですよ。

久々にたくさんの方が反応してくださったゴロー。笑

 

昨日、疲れた体に鞭打って吉祥寺中をミルワーム探して歩き回りました。

しかし、ペットショップ3件を回るも入手できず。

そりゃ、店の人もあんな気持ち悪いもの管理したくないよな。放置したら死ぬし。

 

結局、明日も早いので20時でにミルワーム探索部隊解散。

しょんぼりして帰宅。

ゴローはまだ生きている。が、表情がないのでイマイチ体調がわからない。

うーん。

イモリ用の赤虫を再び小屋に置いてみるが、やはり冷凍食品には興味が無いのか見向きもせず。

 

やはり、生きた虫じゃないとだめなのか?

意を決してコオロギを飼わなきゃダメなのか!?

あー。それなゴローを野に帰すね。

どーすべ。

 

困り果てて行き着くところはインターネット。

ヤモリ飼育のサイトを閲覧。

ぬ?なにっ!?

「ヤモリがエサに見向きもしないときは、餌をピンセットで口元に持って行き、ニオイで刺激してみましょう」

 

これは。やってみる価値アリアリですな。

うちにはピンセットがないので、綿棒で代用。

綿棒に赤虫をコテコテつける。動かないから全然平気。

 

そして、

ゴロー、ごはんー。ごはんだよー。

ゴローは私の綿棒攻撃に驚いたのか、すばやい動きで後退。

私、負けない。

 

ゴロー、これはごはんですよー。食べないと死にますよー。

 

ゴローは固まっている。

 

やっぱりだめかぁ…。

 

と、諦めかけたその時。

 

ゴローがすばやい動きをみせたかと思うと同時に、綿棒に僅かながらに負荷を感じた。

 

ままま、まさか!?

早過ぎて見えなかったがまさか!!

 

恐る恐る綿棒の先を見てみると、

ない。

さっきまで、赤々と綿棒の先にあったゴローのお食事が。

 

うおーぁい!!歓喜

 

ワタクシの深夜と言うことを忘れた大声は北村さんまで届き、北村さんは相当うらやましがった。

 

ゴローは舌をピロピロ出して残りも食べた。

 

うはーぁ!カワユス!

 

今日、明日は北村さんがやっといてくれるそうです。

ということで、今日明日は社員旅行に行ってきますー。つま恋ですら。