にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

スポンサーリンク

大学以来の同志、Kも書いてますが、



決意



を、迫られている。


決断じゃなくて、決意。


それは仕事のことだったり、プライベートのことだったりして、
今、もう、まさに
混然一体なんですが、

だからこその決意。


恥ずかしい話、私は本当に箱の中の人間です。

だから、箱の外に難癖つけたり、文句を言ったりします。
自分が居る箱の正当化です。

だけど、本当は気になるのです。箱の外が。
箱の蓋は結構な割合で開いてるはずなので、外に出てみれば良いのです。

でも、怖いからできないです。

傷つくかもしれない
失敗するかもしれない
何もないかもしれない


でも、もしかしたらものすごい事になっているのかもしれません。外は。
だって、なんか外からものすごい楽しそうな音が聞こえるのですもの。


聞いた話によると、今私の欲しいものは、外にはもしかしたらあるのかもしれないらしいのです。
そして、箱の中には絶対にないそうです。

Kにも北村さんにも聞いたけど二人ともおんなじようなことをいっていました。

間違いなさそうです。

絶対ないけど、楽な箱の中と
あるかどうかわかんないけど、もしかしたらあるかもしれない一か八かの箱の外。


私は外から聞こえる楽しそうな音だけを頼りに、でかけるとします。


あと3日の電車より。