にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

ラーメン

スポンサーリンク

今日の夜ご飯はラーメンだった。

ラーメンといえば、

高校生が部活帰りに

グルメめぐりに

観光に

と、大人気のメニュー。

しょうゆ

みそ

しお

とんこつ

と、バリエーションも豊富。

カップルで

ご家族で

お友達と

ワイワイ待っているのも楽しそうですね。

ワタクシは一人で行きます。

大体必ず一人で行きます。

誰かが食いたいと言えば一緒に行きますが、

「あ、ラーメンくいたいわぁ」と、思ったが最後一人で行きます。

別に特殊だと思わないんですけど、

大体人に言うとドン引きされます。(特に男性と年配の女性)

確かに、居ないね。

女一人でラーメン屋に居る人。

女一人でチャーシューラーメン大盛頼む人。

でもね、私が一人でラーメン屋に行くまでには歴史があったのですよ。

ラーメンといえば、我が家はお昼にお母さんが作るものだったんですね。

インスタントじゃないですよ。生めん。

ただしスープは既製品だから。

で、ラーメンってのはそういう食べ物だと思ってたんですよ。

でも、大学生くらいになると

○○のラーメンはうまい!とか

ビックカメラの上にラーメン共和国なるものがあるとか

いろいろお店のラーメンの話を聞くようになるわけですよ。

ほほぅ。そんな、テレビチャンピオン的なものがこの界隈にもあるのか。

と、好奇心旺盛な少女であった私は気になるわけですよ。

で、かの有名店に行くことにしたのです。

ひとりで。

だって、ラーメン食べるだけで人を付き合わせるのは悪いと思うじゃないですか。

はじめはドキドキしましたよ。

まず、入るまでが一苦労。

忘れもしない、12月の狸小路で雪がちらついていました。

どうやって会計するのかもしらないし、

頑固親父がいたらどうしようとか、

どうでもいいことに悩み、6丁目あたりを3周くらいする始末。

えいやっ。と、一番有名な某店に入ると

どうやら食券制らしいことがわかった。

券を渡すと、店員は

「麺の固さは?」とか

「スープは?」とか

いろいろ聞いてくる。

困惑して「普通で」と頼み、

後から来る人がみんな「固めで」とオーダーしているのをみて

あぁ、通の人は「固め」が粋なんだ。と。

そのせいで今でも麺は固めで頼むのですが。

で、登場したラーメン。

うまいのです。

なんつーか、麺の固さが絶妙で、

スープにコクがあり、

ベストマッチでチャーシューでノックアウト。

初めて店でラーメンを食べたときの感動は忘れませぬ

母の料理が一番うまいと思っているワタクシですが、

お母さんごめんなさい。

ラーメンだけはよそで食べるものです。

で、未だに一人でラーメン。