にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

緑茶・番茶・玄米茶

スポンサーリンク

今日は上司と某氏と私の3人でおでんでした。

おでんはおでんでも「静岡おでん」とわざわざ銘打ってある店です。

静岡おでんといえば有名な黒いはんぺん。

もちろん食べますたよ♪

他にも、静岡の名産品がメインのお店でした。

料理だけじゃなく、ソフトドリンクに「緑茶(ポット)」「玄米茶(ポット)」とあったので

おぉ。静岡といえば水代わりにお茶を飲むのだなぁ。と、

なぜか緑茶ではなく玄米茶をオーダー。

やってきた玄米茶は

緑色

でした。

えぇぇぇぇぇ!????

玄米茶って

だっけか??

と、発言すると

上司「緑だろう」

某氏「緑」

???

そういえば、道民はお茶の名称と実物が一致していないことで有名。

番茶

って言うのは皆さんどんなものを思い浮かべるでしょうか。

道民に番茶の色を聞いてみてください。

間違いなく

「茶色」

と答えます。

そうです。みなさんが

ほうじ茶と

よんでいるものを

道民は

番茶

と、呼ぶのです。

噂のケンミンショーでのこの特集を見た私は

26年間

自分が

番茶と

信じていたものが

ほうじ茶だったなんて!!

と、ショックを受けたのです。

だって、母は毎日焼酎を番茶で割って飲んでいましたし、

居酒屋のメニューにも番茶って書いてあります。

疑いもしませんでした。

そういえば、番茶を購入するときの袋ってよく見たことがなかったなぁ

よく考えてみればありえる話だなぁ

上京道民のワタクシは

26年目にして番茶の本当の名前を知ったのでした。