にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

【旅の本】たかぎなおこ「ひとりたび1年生」

スポンサーリンク

ひっさびさひっさびさの感想文♪

結構インプット活動は欠かさないが、

案外アウトプット活動を忘れてしまうのが

ワタクシの悪い癖♪

ていうか、ソレ解消のための“ブログ”じゃん!

今回はコチラ!

ひとりたび1年生

新品価格 ¥1,050から (2011/5/16 22:28時点)

たかぎなおこさんの「ひとりたび1年生」デス!

たかぎさんの本は結構書店で目にすることが多いのですが、

一人暮らし

ジョギング

温泉

などなど。ありとあらゆる方向のコミックエッセイを書いてらっしゃるご様子。

きっと好奇心旺盛な方なんだろうなぁ。と、妙に共感する部分もあり。

女性の一人旅本を読むと必ず書いてあるのが

一人旅なんて、滅相もない!

一人ぼっちと思われるのが嫌だ!

という、文言。

たかぎさんも例にも漏れずそんな状態からのスタートだったようですが、

そうは言っても、順応するのが早い。

仕事柄といってしまえばソレまでなんでしょうが、

入りづらいところ、一人では行きにくいツアーなんかにも果敢にチャレンジ!

ダイビングライセンスを一人で取りに行ったくだりなんかは、

いやぁ。見習わなくてはなぁ。と、妙に感激しました。

でもやっぱり、入りにくい店は店の周りを2,3周歩き回ってから入ったり、

地元の人に話しかけられて喜んだりと、一人旅ならではのあるあるネタには自分を重ねてしまいます。

やっぱり、旅本みると、旅に出たくなりますなぁ…。

旅の文章と写真。それだけでも楽しくなるけれど、

かわいいイラストがいっぱい描いてあると、

ワタクシも絵がかけたらなぁと、思っちまいます。

とりあえず、この本に載っていた善光寺(長野)が魅力的だったので、今度いってみたいなぁ。