にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

せめて努力しようと思った

スポンサーリンク

なんだか、いろんな本を読んだりして、
若干現実にげんなりしたりしたけど

要するに

凡人は凡人らしく

せめて努力くらいしなさい

と、いうことだろう。


努力しないでおいしい人生を得られるのは

とっても恵まれた一部の人だけなのだ。



ワタクシは正直

努力

と、いう言葉が嫌いな人間だった。



「努力すれば夢はかなう」的な話もちょっと眉唾。

もう、斜に構えまくりのやな感じ代表選手で

そもそも

「努力って思って行動するのつらくないのかな。
がんばるのはそうだけど、なんか、努力って言葉ちがくない??」

と、なんだかわからん屁理屈を
こねるオバカサンでした。


いやぁ。人間27年も経つと

変わりますなぁ。


イヤイヤでも、やらなきゃいけないことをやらないと

あっという間に

大変なことになるんだぞ。と。

毎日、毎日、毎日

とんでもなく大変なことになっているオバカサンたちを

なだめすかし
どやし
少ないながらもほめながら

自分に言い聞かせるのでした。



今まで、ワタクシは

能力的には特に恵まれてなかったものの

環境にはおそろしく恵まれている運のいい女で

嫌なことはやらなくても何とかなる。

ていうか、

自分。すごい。えらい。

ぐらいの、大変勘違い甚だしい

人のことオバカサンと言えるのかオマエ!
ってくらいの、オバカサンだったのだと。


もう環境はワタクシを守ってくれないでしょう。

いえ、守られてはいけないのです。
戦って守っていく環境を作らなきゃならないのです。

それが、オトナというものなのでしょう。


ということで、私 
 
一世一代の努力をしたいと思います。

なにするのかはナイショ。

成功したら言う。