にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

自由度の高すぎるテーマパーク

スポンサーリンク

みなさん、クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

ワタクシどもはもちろん仕事でございます。

が、リア充のワタクシは既にクリスマス祭を終了しております。

渋谷ではクリスマス粉砕デモがあったようで…。

さて、クリスマスのデートスポットと言えば

某ネズミの夢の国

が、代表格だと思われますが、

アナタ。

およしなさいな。そんなところ行くのは。

どうしてもいきたいなら、なんでもない、天気の悪い平日にしなさいな。

と、言いたくなるほど混雑&大行列ですな。

田舎モノのワタクシは混雑タエラレナイ。行列タエラレナイ。

ネズミーランドは老若男女、全国津々浦々、善悪問わずいろんな人がくるよ。やめときなよ。

じゃあ、やめようかなぁ。

ちょっとでも検討したアナタ!

アナタにそっと伝えたい!

多分、日本一自由度の高い、大人のためテーマパークを!

聞きたい??

よろしい!教えよう!

池袋の

ナムコ

ナンジャタウン

だっ!

いや。知ってるって。知ってるってねぇ。

あの、餃子とかあるところでしょ。ってな。

でもっ!でもねぇ!行った事ある人は!?

アンタ、そんなこと言って、ナンジャタウンで本気で遊んだことあるのかよっ!?

アンタ、大人になって、本気で

ナンジャラー!!

って、こぶしをあげて叫んだことあるかよっ!って聞いてるんだよっ!

おぉっと。イチオシすぎて、いささか熱くなってしまったが。

まぁ、ともかく先日遊びに行った、ナンジャタウンの自由度が高すぎる件について、説明したい。

1.なんか、セットとかすごいんだけど、絶対こどもウケを狙っていない。

懐かしの昭和レトロ風の商店街には、スナックのセットがあり(かなり本格派。しかも無人)、超きちっと作ってある駅もある。

ワタクシと某氏は無人のスナックのセットで“スナックごっこ”を10分くらいやりました。大人になってままごとしたのは初めてです。

2.アトラクションが主体的すぎる

基本的にパーク内を何かを探して歩き回るアトラクションがほとんど。

乗り物のような受動的なアトラクションはほぼありません。

3.主体的すぎるが故の過ちか…

アトラクションは難易度が選べたり、参加するたびに内容が変わったりする。

加えて、前出の主体的な内容のため、自由度がかなり高い。

ありえない場所に入れたり、壁だと思っていたところが開いたりする。

安全面的には結構ギリギリのラインなのではないかと思われるが、大人心は相当くすぐられる。

遊び方を理解するまでもなかなか困難な道のりで、基本的に1アトラクション1時間程度かかる。

対象年齢に満たないこどもたちには理解されず、思いっきり理解して楽しみたい大人たちの体力はついていけないのである。

4.スタッフの方々の涙ぐましいテンション

某ネズミーランドの完璧にブランディングされた世界観による、キャスト陣の並々ならぬ努力は有名なもので、数々の書籍、メディアなどで紹介されている。

が、ナンジャタウンのスタッフだって負けてはいない。いや。それ以上かもしれない。

ナジャミーという、可もなく不可もなく、知名度も限りなく低いマスコットキャラ1匹と、サンシャインシティーにあるという設定以外には、 コンセプトらしいコンセプトもよくわからないナンジャタウンにおいて、スタッフの方々は、いつでも陽気に「ナンジャラー!」と、挨拶してくれる。

アトラクション前に「ナンジャラー」、パークを歩けば「ナンジャラー」、言わない人にもほぼ強制的の「ナンジャラー」。

このテーマパークの対象年齢には似つかわしくないと思われる、この「ナンジャラー」の挨拶だが、冷え切った大人の心にわずかに残る、童心に火をともしてくれるのかもしれない。

ちなみに、某氏は誰よりも元気に「ナンジャラー」と答えていました。

さらに、張り切ってお面もかぶっていました。

5.大人の飲み物が普通に買える

某ネズミーシーではお酒が買えると話題になっていましたが、ナンジャタウンでは普通に販売されています。

そのため、アトラクションの前には念のため「泥酔されている方はいらっしゃいませんかぁー??」と、例のテンションで問われます。

しかし、泥酔しているやつに限って「全然よっぱらってないよぉぉぅjkl;¥」と答えるのがセオリーのようです。

6.安い!とにかく!

安い。君たちは知っているか。某ネズミーランドの入場料を。

ワタクシは知っているぞ。何せ販売しているからな。

1日なんと6200円!大人1日6200円!

オマエ!オマエサンヨ!1日6200円って!

普通に1日分の給料くらいの金額ジャマイカ!

でもね、ご安心を。奥さん。

ナンジャタウンなら3900円!

ナムコの会員みたいなのになると2900円!

さらに、ナイトパスにすると、2000円!

もう、それでいいのかってくらい安いよ!もう!

とまぁ、ナンジャタウンさんは今年で15周年らしいんですけど、 やっぱり15年も営業していると、設備とかシステムとかいろいろ古くなってきちゃうよね。

超主体的すぎるアトラクション施設って、東京ではあんまりないと思うのですよ。(前に大阪で遭遇したことはあるが) 経営難で閉園とかになると、さびしすぎるので、皆さん是非デートの際にはナンジャタウンを利用ください!

いまなら、餃子の店全部制覇すると、半年間無料で入園できる券(アトラクションは遊べない)がもらえるそうな!

とにかく、ちょっと心がおとなになりすぎちゃったアナタ!是非行ってみてくださいませ!

ナンジャラー!!

http://www.namja.jp/