にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

道民のソウルカップ麺

スポンサーリンク

母さん

カントリーマームは

東京にも売ってます

という、グループ魂の曲がありますが、

基本的にオカンという人は

どこの家でも

家を出た子どもにたいして

やたらと食い物を与えるもののようです。

先日、某氏のお宅にお邪魔したときに

米5キロ

モチ

みかん

りんご

いただきました。

あざっす!

ありがたく、京王線で帰りました。

うちのマミーも各シーズンごとに

つけもの

とか

ジャム

とか

冷凍食品

とか

もろもろ。

送ってくれます。

ありがたいです。

そんなありがたい支援物資の中の

さらにありがたいものが

やきそば弁当

byマルちゃん

東京の人に説明するときは

ぺヤングのような

パッケージの

カップやきそばです。

と、きっとみんな言ってるんだろうな。

どんなに身体に悪いと知っていても

麺の戻し汁で中華スープ

つくっちゃうよねー

そんな、やきそば弁当ですが

うちのマミーは

「いつも同じ味で飽きないのかしら?」

と、気遣ってくれたのかどうかよくわからんのですが、

プレーンの他に

しょうゆ味

とか

塩焼きそば風

などが、たまに送られてきます。

そんなある日

いつものように救援物資のふたを開けると

焼きうどん風

とな。

!?

もはや、

やきそばじゃねーし!

やきそば弁当は一体

どこへ向かってゆくのでしょう。

ペヤングみたいなパッケージという説明が そんなに気に入らないのでしょうか?

ちなみに現在は

ナポリタン味(コンソメスープ)

たらこ味(中華スープ)

あんかけ風(スープなし!?)

ちょい辛(コンソメスープ)

塩(中華スープ)

焼きうどん(中華スープ)

大判(中華スープ)

でっかい(中華スープ)

以上が発売中のようです。 ↓参照 http://www.maruchanyakisoba.jp/detail03.html

なんだかパスタを意識したラインナップが多いのと

コンソメスープと中華スープのチョイスの分かれ道の基準が

非常に気になりますな。

これからも、救援物資の中に入っている

変り種やきそば弁当を楽しみに生きていきたいと思います!