にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

個人情報のせいだけじゃないけどTカードやめようと思う

スポンサーリンク


Tポイントカードが会員規約を変更し、第三者企業への個人情報提供をはじめます。嫌な人は『個人情報提供の停止手続き』を! - クレジットカードの読みもの

 

さてはて。登録してから1本しか記事を上げずに、長らく放置していたこのブログの記念すべき記事らしい記事の1作目から穏やかではないが、Tカードやめようと思う

 

上の記事がきっかけだったことは間違いないけど、個人情報の件が主な理由ではない。

 

正直いって、TSUTAYAが好かんかった。ただそれだけ。

勝手に入会して、積りに積もらせた不満が、この件で噴出した。ただそれだけのことなのよ。

 

お別れに際して勝手に思い出をまとめようと思う。

 

 

 

 

私とTSUTAYAの出会い

GEO王国に住まう私にとって、都会のおしゃれなレンタルビデオ店。それがTSUTAYAだった。

当時は音楽市場が最後の盛り上がりを見せていた。音楽を漁っては聴き、漁っては聴くというダメな大学生活を送っていた私にとって、CDの10分の1で聞けるレンタルCDは必須。豊富でマニアックな品ぞろえのTSUTAYAは天国だった。

 

TSUTAYAにもやっとした瞬間

カフェ併設の書店で、売り物の本が読み放題なTSUTAYA

すごい革新的なアイディアだと一時もてはやされていたけれど、一体、誰トクなんだろう。文庫本丸々一冊を1杯のコーヒーを注文しただけで読む猛者がいたらお目にかかりたいとかねてから思っている。

大体、人が汗水たらして作った本やら雑誌やらをなんだと思っているのだろう。

手あかの付きまくった本は誰も買わない。その買われない本はどうなるのか。

もちろんTSUTAYAが買い取っている……はずはない。

 

「カフェの売り上げで利益が成り立つからOK」みたいな理由をよく見つけるけれど、それプラス、返本制度があるので、TSUATAは基本的には痛くないんだろうな……てなことを考えていたら、もやっと嫌な気分になってきた。

 

一回も行ったことがないので、食わず嫌いといわれることを覚悟の上だけど、根本的に受け付けない。生理的になんかいや。

 

それでもTSUTAYAを使っていた理由

  1. 近所にTSUTAYAしかなかった
  2. 結局品揃えが一番良い
  3. つい4〜5年前まではTポイントは最強だと思っていた

という消極的な理由で利用していたわけなんだけど、

1と2はネットサービスが解決してくれた。自宅のパソコンとネット環境がすこぶる良くなったのでほとんどストレスはない。

しかも、社会人になって前ほど時間がなくなったことで、音楽を聴いている暇もなくなり、次第に興味も薄くなり、己の需要がなくなった。

 

3に関しては、時期が怪しいけれど、多分5年くらい前まではどこでも集められるポイントサービスというのはあんまりなかったような気がする。今でこそいろいろな種類のポイントがあって、ネット経由で他のポイントシステムに移行できるようになったけれど。

そもそも、以前住んでいたところではそこそこあったTポイントグループの店が、今住んでいるところでは皆無に等しいことも影響している。たとえば、ファミマは以前は最寄りのコンビニだったけど、今は多分最寄り駅に1件くらいしかない。場所も定かじゃない。

使わない店のポイントほど使えないものはないので、私にとってTポイントはもう過去の産物なのだ。ちなみに今確認したら3ポイントしか持っていなかった。

 

TSUTAYAとの別れを決定づけたもの

Tカード(クレジットカード付)の年会費が有料になるらしい

前回のカードの更新時に「次の更新時(5年後)からは年会費がかかります」と書いてあったな、そういえば。

例の個人情報に関するお知らせはだいぶ前に封書でもらってた。そういえば。

そういえば、この前TSUTAYAでレンタルしたのは1年ぶりくらいだったし、そういえばその時は家族のカードで借りたっけ。

もはや「そういえば」というくらい、私の中で存在感の薄いTSUTAYA。

そんなTSUTAYAに「個人情報うんぬんかんぬん〜どうしますかー?」と聞かれても、考えるのも面倒くさい。

先のリンクには「個人情報を受け渡すデメリットはたった一つ」と書いてあったけれど、もはや私にとってはたった一つのデメリットしかなくとも、メリットは一つも残っていないTカード。

 

いや、デメリットもう一個あった。更新時期に解約手続きするのを忘れて、年会費をとられる可能性が高いというデメリット。

 

そうなる前に、今すぐに解約だ。

さらばTカード。さらばTSUTAYA。君と過ごした日々は忘れないよ。