にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

絶対当てたくないと思っちゃう応募はがき5選

スポンサーリンク

今日も元気に休日出勤!どもう、どもう。私です。

修羅場になるかと思ったら、大して大変じゃなくて拍子抜けしている次第です。

あんまり余裕があるもんだから、息抜きにアンケートはがきなんか読んじゃったくらいにして。

いつもたくさんのおはがきありがとうございます。みなさまの温かいお言葉に励まされて、私は安月給でも激務でも理不尽でもがんばっていけます。

 

 

さて、弊社のアンケートはがきには「抽選プレゼント」なるものがついているんですけど、これが結構な豪華っぷり。

夢の国への招待状とか、好きに使える旅行券とか、米とか、場末の広告屋さんとは思えないクオリティで、大盤振る舞いです。

そんなわけだから、知る人ぞ知る、高確率でいいものがあたる懸賞的な位置づけになっているっぽい応募もちらほらあるんすわ。

 

正直抽選だしぃ〜、私はプレゼント担当者じゃないから〜どうにもならんのだけれど、アンケート読んでいると「こいつにだけは、夢の国のチケットをやりたくない!!」と思うようなものもあるんすわ。

 

そんなわけで、今日は私の勝手きままなる「絶対にこいつにはあたってほしくないと思うプレゼント応募はがき」についてお伝えしたいと思います。

※あくまでも、私が勝手に当てたくないとだけなので、懸賞必勝法とかではないからね。

 

 

 

住所、氏名、電話番号以外空欄!

曲がりも何も弊誌のアンケートなんすけど〜。

抽選といえど、サービス向上のためにアンケート集めておるんであって、長文のご意見・ご感想を読むのがダルいと思ったことは一度もありません。

むしろ、楽しみすぎて会社のポスト1日2回は見ちゃうくらいなんすけど。

 

書けばいいってもんじゃない

空欄はよくある残念パターンなんだけど、その一方で弊社とは関係ないご意見、ご感想がびっしり送られてくることもある。

「弊社へのご意見・ご要望をお書きください」の箇所にあなた様の良く行く店(しかも弊誌で紹介した店ではない)の苦情(まずいとかサービスが悪いとか)をタレ込まれても……どうしろっていうんですか。

それよりも数段上回る強者もあらわる。

なんと、「弊誌で一番良かった所は?」の質問に弊誌の内容ではないものを堂々と!w

なんていうか、もう。

埋めればいいってもんじゃないよ!

 

プレゼントクレクレクレクレ!!

少ないスペースにみっちりとプレゼント対象である夢の国への熱い思いを書いてくる方。

えーと。その気持ちは夢の国に直接送った方がいいと思います。

私どもにいくら夢の国のすばらしさ、思い出、これからの展望を語っていただいても「そうなんだ、へー」くらいにしか思いません。単純な抽選プレゼントだったらいいのかもしれないけど、弊社のアンケートなんすわ。

 

母、父、祖母、叔父、娘、いとこ、はとこ…

一家総出で応募してくるパターン。

これはただの抽選プレゼントなら超有効だと思います。しかし、アンケートなんすわ。

もちろん、ご家族全員でご愛顧いただいているなら万々歳ですけど、全部同じ内容と筆跡で送られてきてもなんというか。集計に困るっす。

今はネットもあるからもうわからんけどね。

 

1人1枚のご応募でお願いします

って言ってるのに、一人で10枚とか送ってくる人。

応募用紙をゲットするのも大変でしょうに。しかも、こういう人に限って、手書きでせっせと全然違う内容を書いてくるんだよね。なんか、申し訳ないっす。

 

 

とまあ、愚痴めいたものばかり書いてしまったので、「お前サービス利用してもらってる分際でえらそーにいうなよ。お客様だろーが」と、言われること請け合いですが、9割以上のお葉書には日々感謝しております。

ほめられるのはもちろんうれしいし、辛辣な意見をくれる人も「ちゃんと使ってくれてるんだ」とうれしくなります。もちろん、反省もします。

 

そんなこんなで、明日も仕事がんばろーと思います。

 

今日は、ここまで。ちゃーお!