にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

友達100人いたらすごいと思うけれど、いなくてもダメだと思わない

スポンサーリンク

明日、泊まりがけで出かけるので、なんとか1日1本30日のチャレンジを達成するべく、日付が変わった今まさに、投稿して、急をしのごうと思っておる次第です。

 

本当は入稿したから3連休家から一歩も出ずに、必要な食材はヨーカドーさんに持ってきていただいて、本読んだりテレビ見たりして、のんべんだらりと過ごしたい訳なんですけれど、血迷って私の唯一の友人の誘いに応じてしまったのでした。

 

へ?友人と旅行の何が血迷ってんのかって?

そこまで人間嫌いなのかって?

 

いや、唯一の友人だけだったら全然いいんだけどさ、

あの、唯一の友人の友人知人も一緒なんだよね。

その人たちと、私一度もあったこともなければ、名前も知らないし、何人くらいくるのかもよくわからないんだよね。しかも、行って何するのかよくわからないんだよね。

 

ぎゃぼー。

 

 

ことの始まりは、唯一の友人(っていうのダルくなってきたからKにする)が、

「11月の3連休に異業種交流会的なものをやるので、君もこないか」というメッセージを送ってきたんだわ。

で、詳しく話を聞くと、Kの友人と彼氏、その友人の友人と夫など、ほとんど見ず知らずで接点は「友達の友達」という、某SNSのセキュリティ設定レベルのお知り合いが集まり、和気あいあいと交流をはかる計画があるとのこと。

Kは非常に社交的で友人も多いのだが、かなりの不器用&ネクラ(本当の意味で)でよく男に逃げられるという離れ業をやってのけるさびしんぼ。大学から10年来の友人だ。

で、そんなKはこのイベントに出席したいのだが、友人やその友人が夫や彼氏同伴でくるのに、己は独り身参加になることに極度に気を使い。私を誘ってきたわけだ。

 

折しも、その時、私は「あー。自分はなんて社交性のないダメ人間なんだ。もっと見聞を広めるためにお知り合いを増やさなければ」と、毎日グノシーを通して押し付けられる、ためになるビジネスコラム的なものに影響されて思っていたわけです。

 

ホルモンのバランスなのか、単なる気分屋なのか、はたまたちょっと不安定なのかわからないが、「誰でもどーんとこい!」のオープンマインド期と「誰にも合いたくないヨヨ」という引きこもりマインド期を月間2回ほど行き来している私ですが、このときばかりは「どーんと恋!」だったわけですが、待ったる間に「誰にも会いたくない期」に入ってしまったのか……行きたくない。なう。

 

しかし、そんな己をなんとかしたい。

なんとかすることで自信をつけたいと思うようになりました。

 

わー。パチパチ。

 

とまあ、なんか、すこぶる重大な決意をしたような感じになっているけれど、基本がダメすぎるんだよね。ほんと。

 

私、基本的に知らない人がいっぱい居る場所になると、

「ともだちつくらなきゃ!」と、変に気負ってしまい、すごいがんばっていろんな人に話しかけたりするんだよね。でも、結構しょんぼりすることも多く、帰る頃にはぐったりして、二度と行きたくないって思うこともしばしばあるんだよね。

 

対して、「どーでもいー」くらいフラットに行くと、変に気合い入っていないせいか、気の合う人と、それなりに楽しい会話をして帰ってこられるんだよね。

 

やっぱり「友達になりましょおおおおおお!」っていうのは、私には合わないのか。

 

友達と呼べる人間は今1人しかいないから、変に力入っちゃうんだけど、別に友達1人しか居ないから人として減点ってこともないと思うんだよね。

そりゃ、友達100人いる人はすごいなと本気で思う。

まず、かなり広い範囲の人間関係で友達認定するわけだから、その度量の広さに感服するし、100人いるってことはそれ以上と接しているということでさらに尊敬する。だから、加点でいいと思う。

 

でも、これまでの経験上「ともだちをたくさんつくりましょう」という科目では、加点方式じゃなくて、減点方式のような雰囲気があった。

友達少ないっていうと「うわー。暗い」みたいな目で見られるし、友達がいないと「視野が狭くなるから人間としてどーなの」くらいのことを言うもっともらしい記事もたくさんある。(スキルアップ系のブログメディアに多いけど)

 

友達をたくさんつくることで得られるものはたくさんあると思うけれど、友達とすごしていない時間で得られるものもたくさんあると思うんだ。

 

だから、

 

ともだちともだちって、うるさいんだよ!!

 

FacebookのCMは!!

 

と、明日友達を作りにいく私が言い放って、今日は締めたいと思います。