にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

2016年まであと90日もあるのに手帳フェアとかやるのは、きっと「手帳好きはせっかち」だからに違いない

スポンサーリンク

沿線ユーザーのため、ロフトよりもハンズよりも、アートマンを愛してやまない私です。

 

アートマンについては下記参照。

京王線・小田急線沿線にある文房具、化粧品、バッグ、雑貨のお店

↑ていうか、小田急沿線にもあったんすね。

 

 

昨日あんまりヒマだったんで、何気なくアートマンに立ち寄って、ボールペンの替芯でも買おうかと思ったら案の定、3時間もブラブラしてしまい……

 

たった4万円のシート式マッサージ機 

ドクターエア 3Dマッサージシート (ディープレッド)

ドクターエア 3Dマッサージシート (ディープレッド)

 

に、座って本気で買おうと思ったら夫に怒られたり、

 

謎のおばちゃんが現れて、突然私のモサモサヘアーに以下のミスとをぶっかけられ

ヘアリエ クイックブローミスト ブルガリアンローズの香り 180mL

ヘアリエ クイックブローミスト ブルガリアンローズの香り 180mL

 

 髪の毛がめっちゃサラサラになったり、

 

そういえばシャンプーがなくなったことを思い出したり、サマーヤーンが30%引きになってたりして。

 

結局、5,000円も費やしてしまった次第です。

アートマン、恐ろしい子っ!!

 

中でも、私を最も足止めしたのが、この季節の風物詩

手帳&カレンダーフェア

 

今はタブレットでスケジュールやらタスクやらを管理している私ですが、とにかく手帳が大好き。

表紙のデザインにこだわる人も多いと思うけれど、やっぱり手帳好きとしては“割り方”がポイントですよな。

 

一昔前までは、“マンスリーカレンダー+メモ欄”という超ベーシックなものばかりでしたが、最近はいろんなタイプがありますな。

 

こんだけスマホが普及しても、紙版は根強い人気があるんすね。

 

いや、だって、私も紙がいいもん。ほんとは。

荷物が多すぎて辛いから電子版にしちゃったけど、やっぱりすぐサッとだして、チャチャッと書けるあの魅力とかね。余白に図とか絵とか描けるのも大きいよね。けっこう電子版の無機質な感じって、手帳が好きな人間からするとつまらないのかも。結局Evernoteも使いこなせないし。私だけだろうか。

それに、“現物がある”って結構な安心感。

火事とか震災とかがあると、確かになくなっちゃうんだけど、電子版だってある日突然サービス終了でバーンとどっかに消えちゃうかもしれない。

手帳&カレンダーフェア見たあとでいろいろ考えてみると、無償に紙の手帳欲しくなるよね。2016年まであと90日以上あるのに、こういったフェアをやるのは、手帳好きが総じてプランニング的なものが好きで、いかにせっかちかということを物語っているようだ。

計画は立てるのが好きなだけで、実行できているのかどうかは定かじゃないのは私だけだろうか。同志たちよどうなんだ。

 

ちなみに私は毎年のように、すごいリファイルがいっぱい入っていて『7つの習慣』とセットになっているパッケージの手帳が気になっております。

1万円以上するセットなんだけど、実際に使っている人ってどれくらいいるのかしら。そして、効果のほどはいかほどのなのかしら。

 

そんな手帳買う前に、まずは『7つの習慣』読めよって話っすよね。はい。 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 これなら読める気がする……。