にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

やたら「おしゃれで金かかってそうなブース」の会社には気をつけてね

スポンサーリンク

トピック「内定式」について

 

私が就職活動をしていた2006年。

その年は、ITバブルとかなんとかによる急激な温暖化のせいか、長らく続いた就職氷河期が一気に雪解けして、南極の氷が全部解けちゃうんじゃないかというくらいの売り手市場だった……と、あとから言われている。

 

就職活動をすごく一生懸命がんばる上に、ハイスペックであろう層はもれなく10以上の内定を手にしていたし、

スペックはそこそこでも一生懸命就活すれば、そこそこ複数の内定がもらえ、

全然やる気がなくて大学4年の秋から何となく就職活動しても、よっぽど変な人じゃない限りは内定がもらえていた。

 

 

ご多分に漏れず、普通に就職活動を一生懸命やってしまうタイプのまじめな学生であるワタクシも複数の内定をもらっていた。

ちなみにスペックは日本全国的にいうとFランク大学に分類されるかされないかのギリギリのラインの地方の私立大学だ。(地元では結構まともな大学だ)

 

当時、大きな理想と目標に燃える(夢見がちな)学生だった私は、今思えば「もう絶対斜陽産業になるからやめなさい」と止めたくなるような業界1本にしぼりつつも、気が向いた企業をそれなりに受けていた。

広告、IT、小売、小売などなど……特に一貫性のない業界から4つほど内定がもらえた。

 

実は、この4つの会社のうち、3つの内定式に参加した。

いや、内定式というか、内定式らしき懇親パーティーみたいなものだったけど。トピックトップに出ている、開場貸し切った式っていう感じではなく、多分学生囲い込みのパーティー的なやつなんだけど。

 

1つはもちろん、後に入社する小売の会社。

他2つは広告とIT。

 

今考えると学校推薦があった地方銀行とか、今では全国クラスになった地元の家具チェーンとか受けとけば良かったと思うが、夢業界に憧れるあまり、秋採用まで粘るという意味のわからないがんばりにより、内定式に出たのに辞退するという、今となっては考えられない荒行に出たので、懇親会的なやつに3つも出たのでした。

 

広告とITの会社の懇親会は本当にド派手で、飲めや食えや、歌えやの大盤振る舞いで、すごい高そうでおしゃれなカフェレストランみたいなところで、対応してくれる社員の方々はそれはそれは素敵な方ばかりで、年収なんぜんまんとか景気の良い話とか、すごいポジティブな話を自信満々に語る仕事ができそうな人ばっかりだったんだよね。

 

こりゃ景気よさそうだぞー

 

って、当時アホな学生である私は思ったんだけど、結局入社しなかった。なぜかというと、体質に合わないから。おしゃれ人間たくさん居る中で、絶対引け目を感じてしまい仕事ができなくなってしまう…。そう思い、夢業界からも内定が出ていないのにお断りしてしまったのでした…。

 

でも、その2つの会社には入らなくて正解でした。

なぜかというと、広告の会社は数年後倒産。社長が結構いろんなところ出ていたり、本とかも出していたのきらびやかな会社だとは思っていたのですが、借金してそういうことやってたみたいですな。

 

そして、もう一つのITの会社は現在超ブラック企業として叩かれまくっております。詐欺とか言われてる。本当に入らなくて良かった。

 

当時も一応インターネットはあったけど、今みたいにいろいろな情報が取り寄せられなかったから、本当に何も知らない、地方ののんきでバカな女子大生だったなーと、10年経った今思うわけです。

 

いやー。運が良かった。

 

今の学生はいろいろ情報あるから大きなお世話だと思うけど、

現在就活中のみなさん、これからするみなさん。

就活イベントなんかでやたらおしゃれでカッコいいブースだったり、派手な懇親パーティーをやったり、先輩社員が年収を自慢するような会社にはお気をつけください

サンプルは少ないですが、私が経験したうちで100%ですので、超怪しいです。

 

それでは、グッとラック!(31歳無職より)