にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

VJS「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」1日目に行ってきた!

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20161021193214j:plain

遊び狂うぃーくを終え私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

複数のブログ全てを1週間放置して私は何をしていたのかというと……

 

VJSを経て

お台場に行き

その足でUSJに行く

 

という、苦行めいた遊び方をしました。

 

そしてお金はなくなり、楽しかった思い出だけが残りました。。。

 

\(^o^)/

 

さて、いろいろカオスで賑わっていた恐怖のVJS。

私は3Days公演の初日である14日の金曜日に幕張まで行ってきました。

 

www.nikkiji-r.com

↑ビビっていた詳しい理由は開催前夜の記事を参照していただくと良いのですが、ここでもざっくり説明すると

  • 開場時刻がまさかの朝8時、開演は朝9時。それなのに、終了予定時刻は22時。w

  • 古今東西のV系バンドが集結する=あらゆる人間が集結するので揉めそう(予想)

  • フェス形式なのにタイムテーブルが発表されたのは開催初日の2日前

  • さらに開催直前にメインステージ前方の指定席(6万円)確約と言われていたVIP席の位置の件で炎上

……などなど。

 

matome.naver.jp

だれかがさっくりまとめてくれているので、興味ある人はどーぞ。

 

始まる前から惨劇の予感しかしなかったので、ホテルを取ろうとするも時すでに遅し。

 

 

なんとかサバイバルする方法を模索して、伝説として語り継がれている第1回フジロックや長渕剛の富士山ライブの記事を読み、

「さすがに富士の樹海レベルのことは起きないはず!」

と、心を落ち着かせて会場に向かいました。

 

どーなる私!

 

フジロック・ロッキン・サマソニの第一回目はこんな感じでした【フェスロス必見】 | ライブる

www.excite.co.jp

↑ご興味のある方は是非。

 

 

f:id:mogmogmogtan:20161021193250j:plain

しかし、実際フタを開けてみると案外ちゃんとしていて、拍子抜けするほどにほっこりするイベントでした。

心配して損したぁ。。。

 

ところどころ運営が上手くない部分が初めて開催を物語ってはいたものの、富士の樹海レベルのことを覚悟して行ったので、大した苦しみも悲しみも怒りもなく、

 

ガーゴイルおもしろかったなー。

LUNE SEAうまかったなー。

X盛り上がったなー。すげかったなー。

GLAYが一番楽しかったけど。(個人的には)

 

ただ楽しかった思い出だけが残ります。

おそらくフェスティバルを愛するボーイズ&ガールズは全然大丈夫だったはず。

「来年も開催されるかもー!」的な話も出ているみたいですが、もしそんなことになったら……

 

絶対いきますーーーん!

 

ただ、私は予想よりもはるかにうまく、楽しく過ごせたので良い思い出しか残っていませんが、運悪く大変な思いや嫌な思いをした人もけっこーいたみたいで、それはそれでよろしくないと思うので、来年はみんなが楽しめるように、VJS参戦のポイントをまとめときます。

 

 

 

f:id:mogmogmogtan:20161021193322j:plain

会場は見えるけどたどり着けない蜃気楼

開催地は幕張メッセのホール9・10・11という、音楽イベントの定番中の定番会場だったので、駅から会場目指して突撃する人も多かったと思うのですが……

今回のイベントでは再入場可のためなのか、チケットを会場でリストバンドに引き換えるというスタイル。

よって、初めて会場を訪れた者は、まずはリストバンド引き換え所に足を運ばなくてはならないのですが、この引き換え所の場所がなんと、会場の裏側の駐車場なのです!

そして、混雑防止のためなのか何なのか、分岐ポイントに立つスタッフさんはやたらぐるぐる遠回りの道を案内してきます。

なので、駅から引き換え所までは歩いて15分くらいはかかります

そして会場入り口なのですが、リストバンド引き換え所から一番遠い11ホール付近が一般の人の入場口なので、また駅方面に向かって遠回りしながらぐるぐると歩くこと10分

駅からリストバンドを引き換えて、ホールに入るまで空いていても20分はかかったので、混雑している場合は30分以上かかるようです。

建物はすぐそこ。楽しそうな演奏の音が聞こえるのにたどり着けない。

それが蜃気楼のようなVJSの会場なのです。

 

食料は確保しておくべし

一般的なフェスティバルにはフードブースなる屋台なるものがたくさんたち並び、踊り疲れた来場者の喉を潤し、空腹を満たし、羽を休める場所として機能するものなのですが、VJSではフードブースがあまり多くありません。

10店舗くらいはあったのですが、演奏中で空いている時でも5分待ち。ライブの合間の時間にもなると30分待ちくらいの長蛇の列ができており、最後の方になると飲み物すら売り切れてしまい買えないような状態でした。

しかも・・・あんまりおいしくhdjklf;l::g;g

f:id:mogmogmogtan:20161021200128j:plain

↑伝説のやきそば

超空いているブースがあったので、牛タン塩焼きそばなるものをオーダーしたのですが……ベビスタラーメンとビーフジャーキをふやかして、味塩こしょうをぶっかけたようなものを700円で食べました。そのあとデイリーヤマザキで買った大盛ソース焼きそば(398円)がめちゃくちゃ美味しかったです。

 

飲み物に関しては特に注意!

我々はLUNASEAでハッスルしすぎて飲み物を飲みつくしてしまったので、X前に買いに行こうと思ったのですが、やばいくらい人が並んでいて諦めました。

海浜幕張駅の周辺にはコンビニがたくさんあるので、少し多いかもってくらい食料と水を確保していくとよかったなぁ……と思いました。

来年は改善されることを願うばかり。

 

時間通りに始まっても時間通りに終わらない

私は初日の14時くらいにまったり会場に入ったのですが、この地点では特に遅れもなく、スケジュール通りに進行していました。

後から知ったのですが、メインステージ以外のステージでは持ち時間をオーバーすると自動的に幕が降りるというお笑い芸人も真っ青な強制終了仕様だったらしく、遅れようがなかったみたいです。

 

しかし、ヒーローは遅れて登場するもの。

メインステージで演奏するビックバンドほど時間が押します。

予備知識として「X待ち」なる時間があることを知っていたので、覚悟していましたが、他のバンドさんも遅れるらしく、2日目は昼過ぎにすでに45分押しだった模様です。

ちなみにこの日はGLAY3分巻き、LUNASEA約20分押し、X約40分押しでした。

鳥人間はX好きなのに「X待ち」を知らなかったらしく、X相手に「時間を守れ!」と怒っていました。w

 

帰らなきゃいけない時は早めに動くべし

そんなこんなで最終的には約1時間押しで終了したVJS初日

終了予定時刻は22時だったのですが、実際には23時に終わったのです。

東京の西の端っこに住んでいる我々。幕張から家に帰るためにはノンストップ乗り継いでも2時間近くかかります。

そのため、終電23時23分に電車に乗れたとしても、家についたら1時半過ぎなのです。

ぎょーーーーー。想像しただけでも震える。

ていうか、イベント終了直後の海浜幕張駅はとってもカオス。

あまりにカオスすぎて、コミケなどでも話題になる神誘導の駅員さんが発動したようです。

matome.naver.jp

 

そんなわけで「最後まで(23時)見ても駅まで10分で行けるから、終電間に合う!」と思うのは絶対危険なのです。

 

駅までの道は終電に間に合いたい人たちでぎっしり。進めない。(みんなイライラ)

駅についてもホームに人が溢れてしまうため、入場規制で駅に入れない(さらにイライラ)

ホームに辿りついても電車に人が乗り切れない(終電\(^o^)/オワタ)

 

↑こんな感じで怒ったり腹が立ったり絶望したりと大変ですので、基本終電には間に合わないかもしれないと思って早めの行動をおすすめします。

 

あと、ライブやイベントに慣れている人や、普段から計画的なタイプの人には当たり前かもしれないですけど、念のため。

終電の時間は前もって調べてね!

ちょうどお隣に立っていたご夫婦が、最後までまったりと見てから「さて終電何時かな」とスマホで確認し、

「え、無理じゃない?ありえなくない??」と焦り出し、

「ていうか、こういうイベントは終電のこと考えて普通おわるでしょ!」と怒り出し、

「お前が最後まで見たいって言うから!」「あんたが調べとかないから!」と罵り合いながら会場を後にしていたので。。。

間に合ったかな。あの二人。

 

ホテルは最後まであきらめない

終電はとっくに間に合わないはずなのに、なんでこんなに余裕ブッこいて最後まで見られたのかというと、サバイバルを覚悟したからではなく、

なんとギリギリでホテルが取れたから!

やったー!

 

前日、いろいろな情報が錯綜しまくっていて、恐怖を感じた私は方々でホテルを探しまくったのですが、残っているのは舞浜の高級ホテルばかり。

当日、もうホテルは諦め、死を覚悟してサバイバル上等の精神で最後まで見たいと思っていたのですが、あいにくの体調不良でまさかの偏頭痛発動。

薬を服用するも「こんな状態だったら帰りの電車で倒れるかも」と、生命の危機を感じたため、最後の望みをかけて楽天トラベルを覗くと……

 

APAホテル空いてます。13,000円です。

\(^o^)/ヤッター

 

この時、当日の昼12時。キャンセルがあったのか、何なのか。

内情はよくわからないのですが、予約した際の注意書きを読んでみると「到着時間を大幅に過ぎてもチェックインされない場合は、他のお客様にお部屋をお譲りする可能性がございます」という一文があったので、満室でも電話すればキャンセル待ちできる可能性は高そうですね。

最後まで諦めないことは大事ダナー。

 

ちなみに、幕張メッセでのイベント時におすすめなのが以下のホテル。

アパホテルはこの秋からさらに部屋数が増えて部屋がとりやすくなりました!

 

幕張に泊まれない場合、地理的に舞浜とか近いけど、ディズニーさんに行く予定が無いのなら高いだけなので、東京か千葉まで行くのが吉。

次の日のためにできるだけ東京よりに泊まりたい時は八丁堀がおすすめです。

 

ドーミーインは大浴場があるのでお気に入り。

 

三井ガーデンホテルは朝ごはんがおいしい。

 

ダイワロイネットも人気ですよね。私はまだ未体験ですけど。

 

千葉市内のホテルは比較的取りやすいです。

帰りが総武線の人は、幕張本郷まで行くとラブリーなホテル(男女で泊まるところ)がいっぱいあるよ。(私は泊まったことないけど)

 

人としてのマナーくらいは守っとけ

西にヘドバンで髪を振り乱すことを美学とする者あれば、東に髪の毛は邪魔にならないように束ねろという者あり。

東に押すなという者あれば、西に地面に根を生やす者の方が危険という者あり。

 

……と、フェスはいろいろなバンドのファンの人がくるので、自分が普段行っているライブのマナーとは全くちがうマナーを持っている人たちもいるわけなんですね。

ただ、ライブのマナーはバンドとか年齢層によってそれぞれでも「人としてのマナー」を守っておけばそんなに揉めないと思うんだよね。

これも人によって考え方が違うとは思うけど……

 

  • 会場では禁止と言われていること(撮影とか)をしない

  • 興味のないバンドだからといって、ステージの目の前でスマホいじったりしない

  • 人の邪魔になるようなこと(通路にレジャーシートを敷くとか)しない

 

とかね。

個人的には「ステージ前に場所とりをして、お目当ての登場までずーーーーーっと同じ場所にいる!」というのが、「なんかダサい」と思ってしまう派なのであんまり好きじゃないです。

同胞に多い人種なのですが、そこは絶対に一緒にされたくないので主張しておきますね。

相手はもうおっさんなんだし、見てる方もおばちゃんなんだから落ち着きなよ……。ジャニーズとかならまだしも。。。

 

楽天カードマンは本当に最強なのか

matome.naver.jp

6万円のVIP席が想像以上に……だった件で「真のVIPは楽天カード会員」という声も上がっていましたが、果たして真実はどうなのか。

何をかくそうこの私。ダイヤモンド会員の楽天カード会員です。ゴールドじゃないけど。

そして、同行の鳥人間も楽天カード会員。

 

二人のカードを合わせると……楽天カードマンに変身できます!

 

http://recommend27.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2015/02/11.jpg

 

……。

 

話は逸れましたが、VJSでどれくらい楽天カードマンが優遇されたかというと……

  • リストバンド交換ゲートが楽天カード会員専用(入場口は一般と一緒)
  • 楽天カード会員専用のラウンジ(ソファに座れる)を利用できる

私が恩恵を受けたのはこの2つくらいです。

私はまったり昼過ぎから会場に入ったのでリストバンド交換ゲートは全く混雑しておらず、さらにラウンジは満席で利用できず。

ラウンジもソファがあるだけで、飲み物がもらえたりとかはしないみたいですし、飲食スペースのテーブルも普通に座れたのであまり行く意味はなかったです。

あと、楽天カード会員専用のグッズ販売ブースがあったらしいですが、私はグッズはあまり買わない派なので詳しくはよくわかりません。

一説には、バンド別のグッズは買えず、VJS公式グッズのみだったという話もありますが、定かではありません。

なので、楽天カードマン最強説は私が行ってみた感じだと微妙でした。

 

もし来年も開催された場合「専用トイレ」「専用飲食ブースとスペース」があると本当に最強。

あ、でもまずはVIP席の人専用で作った方がいいかも。6万だしてあれはさすがにひどい。

ちなみに某花火大会の有料席はいずれもちゃんと用意されていて、3,000円とかでした。地域の花火大会の運営以下のVIP席はさすがにまずいっしょ。

 

まとめ

今回は1日のみの参加でしたが、とっても楽しく青春が戻ってきたような、そんな1日でした。

バンドはいいよなー。

うーん。

 

バンドやりたい!

ギターのFが苦手だけど!

 

 

今日はこの辺で!ばいびー★

 

君も今日から楽天カードマンだ!