にっきじR

素敵なキラキラ兼業主婦?……ナニソレオイシーノ??

ラクスルで名刺を作ってみたんだけど100枚で165円だった!\(^o^)/

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20161117124204j:plain

最近、セミナーとか打ち合わせとかに出席する際「すみません、名刺を切らしておりまして……」を連発している私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

 

いや、切らしてるんじゃなくて、作ってねーよってな。

フリーランス名乗ってるのに、ありえないよねぇ。

まあ、ゆるく始めちゃったので許してちょうだいな。

 

そんなわけで、フリーランス活動用の名刺をラクスルで作ってみましたので、本日はその模様などをお届けします。

 

スポンサーリンク

 

 

自宅印刷は思うところあってやめた

はじめは自宅のプリンターで印刷しようかなぁ……と思ってたんですけど、やめました。

その心は……

名刺のクオリティの低さで「この人大丈夫かな?」って思われることほどもったいないことはないから!

 

ちょっと前まで勤めていたところで、営業さんの元に集まった名刺を大量にお預かりしていた私。

ものすごいたくさんの名刺があると、自宅のプリンターで作った名刺って、ある意味すごく目立つんです。

その名刺の肩書きがデザイナーとかイラストレーターとかだと、正直「うーん……」って思っちゃうんですよね。

だからと言ってどうこうする立場にはないけれど……。

私はそういう職種じゃないのでそこまで気にしなくていいんだろうし、私のような意地悪さんは稀なのかもしれないけれど……。

 

 

しかもですよ!

私デザイナーじゃないんで、自分で作ろうにもサイズがよくわからないし、用紙も何使っていいのかわからない。

普通紙に印刷するわけにもいかないし、写真用の光沢紙に印刷するわけにもいかないし……。

名刺だけのために紙から選ばなきゃならないのかぁ……。

……

……

……

もう、面倒くせぇ!

と、恒例のものぐさが発動したので「名刺」で検索してみると、出るわ出るわ。

「100枚〜印刷OK!●円!」の嵐。印刷屋さん、めっちゃ安い。

大量に表示される結果をいろいろ吟味して、ちょっと前までCMをガンガン打って一躍有名に印刷サービス「ラクスル」で名刺を作ることにしました。

 

ラクスルとは?

ラクスルはネットで簡単に印刷物を注文できる印刷通販サイト。24時間注文受付、全国送料無料、充実のカスタマーサポートと初心者でも使いやすく顧客満足度No.1

A4チラシがフルカラーで1枚1.1円〜という爆安価格だけでなく、ほとんどが100部という小ロットから発注できる点も魅力。

ポスティングや折り込みサービスも提供しているということなので、中小のお店や個人でサービスを提供しているしている人は大助かり。

ほんと10年前に知りたかったです。涙

 

ラクスルで名刺を作ってみた

そんなラクスルの目玉商品の一つが名刺印刷。

上の広告の通り、本当に両面100枚500円から印刷してくれます。

とはいえ、一応自分でデザインデータを準備する必要があるので、全く本当に印刷物を作ったりしない人にはよくわからん世界だと思います。

正直、私もデザイナーではありませんので、入稿はちんぷんかんぷんだったのですが、ラクスルさんは初心者にもかなり優しくしてくれるので安心です。

どの辺が優しいのか、順を追って説明しますね。

 

入稿サイズについて

印刷屋さんに「これ印刷してね」って頼む時は、入稿データなるものを作るんですね。

ラクスルで名刺を作る時も、この入稿データを作らなくてはいかんのですが、サイズとかCMYKとか、素人さんにはちんぷんかんぷん。

某有名印刷会社でDTPをやっている友人がおりますが、なにを言っているのか9割くらいわかりません。ちなみに、私は元々は紙の広告屋さんだったはずなのですが、近しい業種でも果てしなく遠い感じがします。

 

それなのに、慣れてないとトンデモな印刷物が上がってくるのが印刷の世界です。

おそろしやおそろしや……。

 

しかし、ラクスルはそんな初心者のために、ちゃんとフォーマットを用意してくれています。

こういうところのフォーマットは基本、IllustratorとかInDesignとか、デザイナーさんしか使わないようなソフトのやつしか対応してないんですけど、ラクスルの超優しいので「Word」と「PowerPoint」のフォーマットも用意してくれています

私はWord超苦手なのでどうやって作るのかちょっと想像できないですが、パワポは切り貼りで直感的に作りやすいですよね。

 

しかも、このフォーマット超親切丁寧に線がいっぱい引かれています。

f:id:mogmogmogtan:20161117123834p:plain

「ここをはみ出すと切れます」とか「文字はここの中に入れてください」とか「色はこういう設定をしてください」とか……。

超事細かに書かれているので、ちゃんと守れば初めてでも失敗しません。

 

入稿データをpdfで確認

データを入稿すると1〜2日で「こんな感じでいい?」っていうpdfデータがメールで送られてきます。

安心!

修正がある場合は、500円でやり直しできます。

お金かかるので入稿は慎重に!

 

「これで問題ありません」という連絡をすると、印刷にかけられます。あとは送られてくるのを待つばかり。

 

ラクスルで作った名刺はこんな感じ!

f:id:mogmogmogtan:20161117123754j:plain

じゃーん! どーですか!

心配だった「背景色」と「イラストの透明度」も、ちゃんと再現されています!

透明かけたところ、正直どうなるか心配だったんだよねー。よかったよかった。

ちょっとモザイクかけちゃったので、写真ではわかりませんが、きちんとアウトラインかけたフォントも再現できてます。

 

気になるお値段は…

そんなこんなで、仕上がり大満足のラクスルで作った名刺。

なにが一番すごいかって、これが165円(送料込み)だったということでしょう。

まじです。

そのカラクリを一応説明しておきますね。

 

まず、印刷プランは一番安いものを選択。

f:id:mogmogmogtan:20161117123741p:plain

私がオーダーしたのは以下のとおり。

  • サイズ:通常
  • 用紙:マット220kg
  • 片面カラー 100枚
  • 角丸・PP加工なし

ちなみに、これを両面印刷にしても、モノクロ印刷にしてもお値段は変わりません。

 

そして、納品は遅くてOKなので一番遅い「営業日7日後出荷」にしました。

これで、100枚463円(税抜)が定価です。

もうこれだけでも十分安い。

これにクロネコメール便の送料が190円プラスされます。

 

それなのに、ラクスルに会員登録すると、入会特典で500円引きクーポンがもらえてソッコー使えます。

(名刺 463円+送料 190円)-500円=153円(税抜)

そんなわけで、この名刺は送料&税込165円になったのです。

すごいにゃー。

 

一つだけ注意

「営業日7日後出荷」の日数には、データ入稿からpdf確認までの1〜2日と、出荷してから自宅に届くまで(クロネコメール便)3〜5日は含まれていません。

つまり、入稿してから手元に届くまでは最大で2週間かかるので要注意。

どうしても必要な場合は、もう少しお金を出して早く出荷してもらいましょう。

私はクロネコメール便が翌日着と思い込み、肝心のイベントの日に間に合いませんでした!

まあいいんだけどね!

 

まとめ

ラクスルは本当便利。

家のプリンタで印刷するより安いし、仕上がりもきれいです。

今回は仕事用の名刺作ったけど、今後オフ会とか行くことがあれば、ブログ用の名刺もここで作ろうなーと思いました。

名刺だけじゃなくて、年賀状とかチラシとかももちろんできるよーん。