にっきじR

ゆるゆるフリーランス兼業主婦のただの日記

しごと

16万円払ったけど私は何かになれたのだろうか

雪がチラチラ見えたり見えなかったり? 私(@mogtan1984)です。どーも。 なんか、昨日あたりから「10万円のブログ合宿」が話題になっていますね。 3週間分の宿泊費込なので、これを高いと考えるか、安いと考えるかは人次第だと思うんだけど、 この件でちょ…

「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」を読みました

本記事は移転しました。 約3秒後にリダイレクトします。 リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。 var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()", 3000); // 3 sec functi…

「Google日本語入力」は優秀な新入社員のごとく

「Google日本語入力」くんになんかかわいい名前がほしい今日このごろ。

ラクスルで名刺を作ってみたんだけど100枚で165円だった!\(^o^)/

本記事は移転しました。 約3秒後にリダイレクトします。 リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。 var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()", 3000); // 3 sec functi…

時間割を作ってから1ヶ月…「誰だ!こんなクソプラン立てたやつは!怒」

10月に作った時間割は予想通り機能しなかった。しかし私は諦めない。

「ブロガーとアフィリエイターは似て非なるもの」という意味がよくわかった

先日さる某アフィリエイトセミナーに参加した。アフィリエイターはすごいなー。

朝のインプット&アウトプットタイムはけっこう有意義だった

朝の一番いい時間をインプットとアウトプットの時間に割いてみました。やってみてどんな感じだったのかの感想と改善案。

フリーランス1年生なので時間割を作ってみた

ロングスリーパーすぎて、せっかくの自由な時間がなくなってしまいそうなので、ワクワクするような予定をたくさん詰め込んだ時間割を作ってみました。ただ計画することが好きなのでどこまで機能するかはナゾ!

9か月間の間にいろいろあって、会社を再びやめることにした5つの理由

やっ!日付見たら、約9か月放置した我がブログよ。はてなよ。お元気ですか。 ていうかね、はてなは見てたよ。別のアカウントで。 ワタクシがこの9か月間何をしていたか端的にお話しするとですね…… 転職して、アホみたいに働き、そして心の病にかかっておりま…

帰ってもいいですか

どーも。どーも。私です。 せっかく読者になってくれた数少ない奇特なみなさまも、日々めまぐるしく変化するネット社会では私のことなんて忘却の彼方に違いないことうけあい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。 私は会社をやめることにしました。 …

私、作業ミス処理班じゃないんだけど

仕事で「はい」「いいえ」の返事をしないやつは仕事で信用しないことにする。 今決めた。

絶対当てたくないと思っちゃう応募はがき5選

今日も元気に休日出勤!どもう、どもう。私です。 修羅場になるかと思ったら、大して大変じゃなくて拍子抜けしている次第です。 あんまり余裕があるもんだから、息抜きにアンケートはがきなんか読んじゃったくらいにして。 いつもたくさんのおはがきありがと…

うちの営業がぼけかすで申し訳ございません。制作担当者からの5つのお願い

いやー。ちかれたちかれた。 ついさっきまで職場にいたよ。これで給料くそみそに安い上に、ボーナスなくて、残業代もつかない上に締め切り前は休日出勤込みで20連勤だから、超ブラック企業だ!w 今日は本当は早々と終わらせて、夫と楽しくご飯食べながらテレ…

ご報告とご挨拶

やめる やめる と、ぬかし続けて早3年。 ワタクシも4月で28歳になろうとしています。 東京に来た理由と おなごとして生きる方法と 大切な人たちと 自分の好奇心 どれをとっても もう にっちもさっちももどかしい! と、いう状況にいることに気づきました。 …

効かねぇな

2月も残すところ1週間ですか。 はぇーはぇー。 怒涛のオープン オープニングカオス 叱咤激励 疲れがやっと出てきまして、 鼻水がでます。 頭痛がします。 風邪のようです。 2連休でよかった。 先日大会議がありまして 例によって居眠り続出となるわけなんで…

犯人…

私がこの事件を知ったのは今年の2月。 ちょうど、現担当部門の引継ぎの時期だったと思う。 私は前任のS氏から古本部門業務を例のごとくスパルタ形式で学んでいた。 時折、S氏独特の観点の意味不明なアドバイスを受けるのだが、 そのひとつにこの事件があっ…